どうかしてるテレビゲームズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギアーズのクリエーター、「日本はもう追いつけないよ」

gears.jpg
『Gears of War』の開発元、Epic Gamesのクリエーターが日本のゲーム業界はもはやアメリカに追いつけないと語ったのだとか。まぁ、当然といえば当然か。


『Gears of War』シリーズで知られるEpic Gamesのデザイナー、Cliff Bleszinski氏が「日本のゲーム会社はアメリカのゲーム会社に技術的にもう追いつけない。」と語ったのだとか。そしてBleszinski氏はその理由として、2つのことをあげたのだとか。


Epicは日本や韓国、中国へ進出しないのか問われ

「問題の1つは、技術的な部分で日本がアメリカに追いつけないということです。日本のスタジオはUnreal Engineキットを使って利益を得られるでしょうか。正直に言えば、これは私の専門分野ではないですが。日本のドアをノックして、声をかけ、もしUnreal Engineを使えば自前でエンジンを作る費用の多くをカットでき、さらに開発も早く進み、安くゲームが作れます。それはとても簡単なことです。」



Bleszinski氏は日本のゲーム業界の衰退は、欧米のゲームの存在感の増大が招いていると考えています。

「根本的な変化が起こっています。そして原因のもう1つは、日本ではかつてほど多くの人が家庭用ゲーム機で遊んでいないことがあるようです。ほんとに不気味なほどに携帯ゲームで遊んでます。」



こういった考え方はBleszinski氏固有の考え方ではなく、例えばカプコンの『ロストプラネット』で知られる竹内潤さんもどうようの考え方を持っていることを明らかにしています。一方でバンダイ・ナムコの副社長、Olivier Comte氏は今がんばっていると答えたのだとか。


ぶっちゃけ、学問レベルで研究が進み、アメリカの主要な大学ではゲーム関係の学科も多いです。日本はほんの数年前に東京大学や立命館大学など一部で研究がなされている程度。基礎研究分野で1周以上周回遅れの状態です。またアメリカでのITバブル後に、優秀な人材たちが映画業界とゲーム業界に流れたのも大きかったよう。

ただ欧米のメーカーの決算は昨年あたりから酷いことになっているのは事実もあります。



[ネタ元]

« EA、『FIFA11』は大幅に改善を行っている|Top|RARE、E3で新作を発表 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2hoursuspense.blog93.fc2.com/tb.php/116-672b7b45

Top

HOME

EEE

Author:EEE
少し忙しくなってきましたので、時間と心に余裕のあるときにゲームの情報を適当につづって行きます。翻訳とかはいい加減なので、話半分と理解してください。どうぞよろしく。

何かありましたら、以下にお願いします。
eee3gamesアットgmail.com

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。