どうかしてるテレビゲームズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIFA開発者、「『ウイイレ』を過小評価していた」

fifa0001.jpg
正式に発表されたEAの『FIFA11』。「『ウイニングイレブン2011』を恐れている」と発言していたエグゼクティブ・プロデューサーが今度は「『ウイイレ』を過小評価していた」と語ったのだとか。牧田さんの秘蔵エピソードはサッカーゲームファンにとっては最高の資料!

『FIFA11』の日本人エグゼクティブ・プロデューサー、牧田和也さんがインタビューの中で、「EAはかつて『PES』(『ウイイレ』)を見くびっていた」と語ったのだとか。


『FIFA』の暗黒時代を評して、牧田氏は語った。それは悲しかったです。日本人なのでコナミや『ウイイレ』のファンが日本に沢山居たことは知っていた。でも『ウイイレ』はヨーロッパではビッグタイトルではまだ無かった。『FIFA』シリーズを作り始めて以来、みんな何時も「『ウイイレ』が来るぞ!」と言っていた。コナミはクラブチームのライセンスをほとんど持っていなかったにも関わらず、ゲームの内容はとても面白かった。

当時を振り返ると、『FIFA』のプログラムコードの殆どがEAの『NHL』シリーズのもので書かれていた。だからこそ『FIFA』が本物のサッカーのようになるはずが無かった。おそらくEAの人たちはコナミのことを見くびっていたのだと思います。彼らはコナミが良いゲームを持っているなんて信じていなかった。

そういった当時、私は開発チームの中ではただの坊やに過ぎなかった。そして私は何度も何度も訴え続けなければいけなかった!でもEAは私が希望していた方向へは動きませんでした。とても厳しかった。



『ウイイレ』の評判が高まるにつれ、EAは状況を認識し始め、変革し始めたと牧田さん。

スタッフを大幅に変えたことで、意識も変わりました。。幸運なことに、開発ラインプロデューサーとして日本のユーザーにアピールするため『FIFA』のゲームエンジンを変更するのが私の仕事だった。私たちのゲームは『トータルフットボール』という名前だった。あなたたちが覚えているかはわかりません。知っていますか?『トータルフットボール』シリーズを2作送り出しましたが、発売されたのは日本でだけでした。そこで良い反応を頂きましたが、その後EAは私たち開発チームをもっと『FIFA』の本シリーズに注力と決めました。

その決定で次世代機用の開発がスタートしました。そして私の役割はラインプロデューサーから幾分シフトしました。今私たちは『FIFA』の根本、コアテクニカル・アーキテクチャにとても満足しています。




やはり牧田さんのお話は面白い。クラブチームの版権を殆ど持っていることに胡坐をかいていたEA。だから当初の『FIFA』は『NHL』の流用だったと。これは衝撃的な事実です。どうりで、中田英寿選手がパッケージアートを飾っていた当時の『FIFA』がくそ詰まらなかったのだと合点がいった。あれはサッカーですらなかったもの。

そしてそこでのフラストレーションから生まれた、『トータルフットボール』。覚えていますよ、覚えていますとも。2作とも買いました。それまでの『FIFA』と比べれば、数段マシになっていたものの、『ウイイレ』の亜流という認識は崩れなかったですが。でもオルタナティブとしてはありでした。特に『2』は低価格で、DVDまでついていたし。でも売れなかった。

そんな試行錯誤の結果が日本ではリリースされなかった『FIFA07』の進展であり、『FIFA08』での前進であったのでしょう。『FIFA09』で追いつき、『FIFA10』では完全に『ウイイレ』を追い抜きました。今、立場の変わった『ウイイレ』の努力が楽しみですな。



[ネタ元]

« ドリームキャストクラシックス、PSNとXBLAへ|Top|三上真司「JRPGは決して一般的ではない。」 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2hoursuspense.blog93.fc2.com/tb.php/130-14d7e4f4

Top

HOME

EEE

Author:EEE
少し忙しくなってきましたので、時間と心に余裕のあるときにゲームの情報を適当につづって行きます。翻訳とかはいい加減なので、話半分と理解してください。どうぞよろしく。

何かありましたら、以下にお願いします。
eee3gamesアットgmail.com

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。