どうかしてるテレビゲームズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三上真司「PS3をリードプラットフォームにしたのは正解だった」

psn3.jpg
『VANQUISH』が控えている三上真司さんが今回開発に際してPS3をリードプラットフォームとして開発したのは正解だったと語ったのだとか。



『VANQUISH』の開発を手がけるプラチナゲームスは前作、『ベヨネッタ』で360をリードプラットフォームとして開発し、セガがPS3に移植しました。結果、PS3版『ベヨネッタ』はロード時間が長くなったり、フレームレートが下がったりと散々な結果に。その結果を受け、今回PS3をリードとして結果正解だったと。


PS3をリードプラットフォームとして開発したことは我々にとって正解だったと思っている。当初、私たちにはPS3のゲームの開発経験がありませんでした。なのでPS3をリードにした開発しか選択肢は無かったのです。

開発チームはPS3でゲームを作ることより360でゲームを作るほうに明るかったので、正しい作り方は先にPS3で作ってからそれを360に持っていくことだと考えました。

PS3で『VANQUISH』を一定の水準で作れれば、同じものを360でも作れます。



やっぱり360をリードで作ると、メモリ周りを初めとしてそれをPS3に持っていくのは難しいよう。ここ数年よく言われていることだけど、これで安心して『バンキッシュ』のPS3版が買える。でも360版買うかなぁ。



[ネタ元]

« SCE、久夛良木健は正しかった!|Top|コジプロ、今年もカウントダウン開始 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2hoursuspense.blog93.fc2.com/tb.php/140-eb687497

Top

HOME

EEE

Author:EEE
少し忙しくなってきましたので、時間と心に余裕のあるときにゲームの情報を適当につづって行きます。翻訳とかはいい加減なので、話半分と理解してください。どうぞよろしく。

何かありましたら、以下にお願いします。
eee3gamesアットgmail.com

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。