どうかしてるテレビゲームズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セガ、サターンタイトルのデジタル配信にも意欲

sega_logo.jpg

先日、セガはPS3・Xbox360用にドリームキャストのタイトルをデジタル配信を発表しましたが、ドリームキャストだけではなくセガサターンのデジタル配信にも興味を持っているようです。


発言元はドリームキャストタイトルのデジタル配信発表を記念しての奥成洋輔氏のインタビュー。奥成洋輔氏はD3パブリッシャーと当初コラボレートとして開始されたセガの過去作をリメイクしていく(後に移植とリメイクの両方に変更)という「セガエイジス」シリーズのプロデューサーでもあります。

祝! セガ、PS3/Xbox 360「ドリームキャストタイトル配信」プロデューサー奥成洋輔氏インタビュー(GameWatch)

―― バーチャルコンソールなど、これまでセガさんが配信されてきたタイトルという観点から見ると、マスターシステム、メガドライブと来て、「次はサターンなのでは?」と思えたりもしますが、何故サターンではなくドリームキャストなんでしょうか?

奥成氏: 世界向けとなると、ジェネシス(メガドライブ)、ドリームキャストは有名ですが、サターンは無名なんです。あの頃はプレイステーションやニンテンドー64は海外で成功していましたが、サターンは正直成功できなかった。このことからドリームキャストに決めました。ただ、サターンを無視しているわけではないです。「NiGHTS(ナイツ) into dreams...」などを移植していたことからもわかっていただけると思います。

―― サターンの移植も期待できると。

奥成氏: 今回発表させていただいたのはドリームキャストでデビューしたタイトルを連続して配信していくというプロジェクトです。それとは別にサターンのタイトルの移植ももちろん考えています。これまでSEGA AGESとバーチャルコンソールが別々に存在していたのと同じです。サターンの移植をするつもりがないわけではありませんので、是非リクエストをいただきたいです。
(上記記事より一部引用。強調は引用者による。)


サターンのエミュレーションは難しいと散々言われていますが、今回のドリームキャストのデジタル配信にしてもエミュレーションではなく、移植のようなのでサターンタイトルの配信もかなり可能性はありそうです。

« コナミ、Gamecomでの出展タイトルを明らかに|Top|torneの鳥、torneのアニメフィルターは「けいおん!!」が基準と認める »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2hoursuspense.blog93.fc2.com/tb.php/226-673104e0

Top

HOME

EEE

Author:EEE
少し忙しくなってきましたので、時間と心に余裕のあるときにゲームの情報を適当につづって行きます。翻訳とかはいい加減なので、話半分と理解してください。どうぞよろしく。

何かありましたら、以下にお願いします。
eee3gamesアットgmail.com

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。