どうかしてるテレビゲームズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェンムー3、E3でPS3独占を発表!?

ps3_shenmue3.jpg
セガの偉大なる無駄遣いこと『シェンムー』シリーズ最新作、『シェンムー3』がE3にてPS3独占販売がアナウンスされるんだとかしないんだとか。 開発費70億円!というキャッチコピーが話題を呼んだ鈴木祐氏総指揮による大作アドベンチャーゲームであり、『GTA3』などオープンワールド系ゲームの祖、『シェンムー』の待望(?)の続編、『シェンムー3』がPS3での独占販売で登場するとスペインのウェブサイトで噂されています。

このウェブサイトに拠れば、セガが最近『シェンムー3』用に『Gears of War』シリーズで著名なEpic Gamesの高性能ミドルウェア、Unreal Engineの契約を交わしたのだとか。また今年のE3でこの『シェンムー3』を発表するのだ、としています。


一つの町がすべて3Dポリゴンで表現され、プレイヤーがアクションをすれば何がしかのリアクションが帰ってくるというゲームデザインは、現在欧米メーカーを中心に大作ゲームの大きな潮流になっており、『シェンムー』が如何に先進的なデザインであったかを感じさせます。加えて『God of War』や『Heavy Rain』、そしてセガの『龍が如く』など多くのゲーム採用されたQTEも『シェンムー』が走りでした。

ところが当時のホリデーシーズンに発売された『シェンムー』は大きな評価は得たものの、販売は伸び悩み日本ではワゴンセールの常連でした。当初の予定よりも縮めて3部作とするも、『シェンムー2』発売の前に対応ハードであったドリームキャストの撤退が発表され、『シェンムー2』は発売されたもののかなり少ない出荷になってしまいました。またその後初代Xboxで海外のみで『シェンムー2』が移植されましたが、それまでで発表された『シェンムーオンライン』も音沙汰がありません。

確かに『シェンムー』の理想と実践は偉大な試みでしたが、しかしながら早すぎました。また今のゲーム市場にあの弱いビジュアルデザインが生き残る隙間があるのかは疑問です。もはや『GTA』シリーズや『RED DEAD REDEMPTION』、『JUSTCAUSED』シリーズなど偉大なフォロワーがたくさん出ているからです。セガにしても同系統の『龍が如く』シリーズと言う新たな有力フランチャイズが生まれています。


個人的にはちょっと疑わしいですが、E3がまた楽しみになってきました。今年のE3も眠れません。



[ネタ元]

« Xbox360 SAVE THE TAMAFLE:宇多丸師匠とアンチャーテッド|Top|ALAN WAKE新ダウンロードコンテンツ、リークド! »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2hoursuspense.blog93.fc2.com/tb.php/36-708e3d88

Top

HOME

EEE

Author:EEE
少し忙しくなってきましたので、時間と心に余裕のあるときにゲームの情報を適当につづって行きます。翻訳とかはいい加減なので、話半分と理解してください。どうぞよろしく。

何かありましたら、以下にお願いします。
eee3gamesアットgmail.com

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。