どうかしてるテレビゲームズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CoD:BlackOPSにゲーリー・オールドマンら参加へ

the-dark-knight-gary-oldman-comic-con.jpg
ハリウッド俳優のゲーリー・オールドマン氏らがアクティビジョンの大ヒットFPSシリーズ最新作、『Call of Duty:Black OPS』への契約に合意したのだとか。



今回、『Call of Duty:Black OPS』へ参加が発表されたのはゲーリー・オールドマン氏とエド・ハリス氏の二人。ゲーリー・オールドマン氏は『Call of Duty;World at War』に引き続きの起用で、同作と同様にソヴィエト連邦軍のViktor Reznov役。またエド・ハリス氏はCIA局員、Jason Hudsonを演じる。

Rustroop2_5.jpg
※画像はソヴィエト連邦軍のViktor Reznov

加えて、『バットマン ビギンズ』や『バットマン ダークナイト』などの脚本で知られるデヴィッド・S・ゴイヤー氏が制作に参加。ゴイヤー氏は脚本の相談やストーリー作りのサポートを行ったとのことです。この契約に関して開発元のTreyarchのボス、Mark Lamiaは以下のように語っています。

オールドマン、ハリス、ゴイヤーはハリウッドでも最も素晴らしい才能を持った人々であり、彼らが『Call of Duty:Black OPS』の野心溢れたや素晴らしいシングルプレイヤー体験をも完全なものにします。

彼らの寄与が『BlackOPS』をシリーズ中でこれまで私たちが試みたいかなるものをも上回る、ストーリーテリングやキャラクター造形の限界へと押し上げてくれました。



『BlackOPS』のマルチプレイヤーはすでに評判を呼んでおり、ここにハリウッドレベルのシングルプレイが加われば鬼に金棒なのかもしれません。


[ネタ元]


<関連記事>
CoD新作『Black OPS』の開発元「『CoD:MW2』から何も影響受けてないぜ!」(EEE)

「infinity wordはもはや死に体」著名クリエーターが主張(EEE)


Call of Duty: Black Ops(輸入版:北米・アジア)Call of Duty: Black Ops(輸入版:北米・アジア)
(2010/11/09)
Xbox 360

商品詳細を見る
Call of Duty: Black Ops(輸入版:北米・アジア)Call of Duty: Black Ops(輸入版:北米・アジア)
(2010/11/09)
PlayStation 3

商品詳細を見る

« とらドラ・ポータブル!、廉価版発売決定|Top|PS3ファームウェア3.42、欧米で配信開始 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2hoursuspense.blog93.fc2.com/tb.php/378-5ce086a9

Top

HOME

EEE

Author:EEE
少し忙しくなってきましたので、時間と心に余裕のあるときにゲームの情報を適当につづって行きます。翻訳とかはいい加減なので、話半分と理解してください。どうぞよろしく。

何かありましたら、以下にお願いします。
eee3gamesアットgmail.com

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。