どうかしてるテレビゲームズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーズ枡田氏、『俺屍2』は20年以上の耐用年数

masudashouji.png
枡田省治さんの待望のゲーム新作企画、『俺の屍を越えてゆけ2』(仮題)について、ソニーが桝田さんの動画を公開しています。


先日ツイッター上で明らかになり、ソニーの公式サイト内で『俺の屍を越えてゆけ』の続編に対するアンケートが開催されていましたが、今回アンケート期間の終了を受け枡田さんのビデオをが公開され、その中で枡田さんは『俺屍2』の耐用年数を20年、もしくはそれ以上にしたいと語っています。

枡田省治からのメッセージ(PS.com)

ゲームを作るときに耐用年数というものを考えるんですけど、ファミコンやスーパーファミコンのころなら大体半年から1年。『天外魔境Ⅱ』を作ったころだったら3年。PCエンジンで『リンダキューブ』を作った時には5年を想定しました。で、『俺の屍を越えてゆけ』ですけど、10年持つように作ったつもりです。で、このアンケートの結果が良ければ、続編と言う話もあると思いますけど、その際は20年を目標にしています。出来れば、それより多く、ぼくが死んだ後も皆が楽しんでくれるような、そういうシステムを構築したいと思っています。


こんなに著名なクリエーターの続編でもなかなか企画が進まないようで、枡田さんのツイッターを見る限りはまだ本当に作っていないようです。仮にPSPでも1年ほどは開発にかかると言われているので、最低でも来年の今頃まではリリースされていないと言うことになりそうです。

syoujimasuda1.png

またVTRの最後にはこんな文章が。枡田さんもツイッター上でツイートしていましたが、アンケートの評判はもちろん枡田さんのツイッターのフォロワー数もソニーへのアピールになるということなので、『俺屍2』を期待していてツイッターをしていない人は今すぐアカウントを作って、枡田さんをフォローし、励ましのメッセージを送ろう!


<関連記事>
俺屍2、本格始動か(EEE)

David Cageインタビュー(EEE)

チームICO、ゲーム内特許を取得か(EEE)

ソニー、まだまだ隠し玉を持っている(EEE)

Flower開発者、SCEはアーティスティックなゲームに理解がある(EEE)


ゲームデザイン脳 ―桝田省治の発想とワザ― (ThinkMap)ゲームデザイン脳 ―桝田省治の発想とワザ― (ThinkMap)
(2010/03/12)
桝田 省治

商品詳細を見る

« Xbox360版ウイイレ2011体験版、配信日決定|Top|ヘビーレイン、MOVEパッチは来週 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2hoursuspense.blog93.fc2.com/tb.php/416-d4f7966e

Top

HOME

EEE

Author:EEE
少し忙しくなってきましたので、時間と心に余裕のあるときにゲームの情報を適当につづって行きます。翻訳とかはいい加減なので、話半分と理解してください。どうぞよろしく。

何かありましたら、以下にお願いします。
eee3gamesアットgmail.com

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。