どうかしてるテレビゲームズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレットソウル~弾魂~、エスカトス(ESCHATOS)その2

もう少しいじってみたので『バレットソウル~弾魂~』と『エスカトス(ESCHATOS)』の感想その2です。


奇しくも同じ発売日になってしまった両作は共にXbox360オリジナルの2Dシューティングであるばかりか、80年代を謳っていたゲームとしても共通していました。ですがその両者は両極端なシューティングゲームでした。


『バレットソウル~弾魂~』は悪くは無いです。オリジナルなのにこれほど書き込んだ敵や背景。正直にすごいと思います。ただ初心者を意識したであろう敵を倒すとその敵が撃った弾が消えるという売りのはずのシステムが余り機能していない印象です。序盤は敵も固くないので簡単に倒せてしまう一方で、後半になると敵がやはり固くなり感嘆には倒せません。するとそれは単なる弾幕シューになってしまっています。ぼくが下手なだけかもしれませんが。

でもなにより残念なのは敵への被弾音です。甲高い変な音で爽快感が減退です…



そして『エスカトス(ESCHATOS)』。マイベストシューティングである『超連射』以来のはまり具合です。正直このゲームに6点とか7点とかつけた人の気が知れません。こんなに撃って避けてが楽しい(特にイージーモードはかなり気持ち良くプレイできます。)シューティングはめったにお目にかかれません。弾幕みたいなものが無くても十分面白く作れるっていうのは開発者の方のセンスが大きいと思います。

製作者のセンスはゲームプレイばかりではなく、ゲームのアンロックでもそのセンスが発揮されています。例えばコンティニュー。『バレットソウル~弾魂~』がはじめからフリーコンティニューであるのに対して、『エスカトス』でははじめはコンティニューすら出来ず、条件を満たすことで徐々に開放されていきます。甘やかしていないというか、そこをもゲーム的に演出するセンスが良いです。条件が段階的なのも。

とりあえずイージーモードをクリアしましたが、より高い難易度でプレイさせたくなる心地良い難易度です。


ESCHATOS(「ESCHATOS サウンドトラックCD」同梱)ESCHATOS(「ESCHATOS サウンドトラックCD」同梱)
(2011/03/24)
Xbox 360

商品詳細を見る

バレットソウル-弾魂-バレットソウル-弾魂-
(2011/04/07)
Xbox 360

商品詳細を見る

« GTA5Wii2で?|Top|バレットソウル~弾魂~、エスカトス(ESCHATOS) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2hoursuspense.blog93.fc2.com/tb.php/519-62ea36a5

Top

HOME

EEE

Author:EEE
少し忙しくなってきましたので、時間と心に余裕のあるときにゲームの情報を適当につづって行きます。翻訳とかはいい加減なので、話半分と理解してください。どうぞよろしく。

何かありましたら、以下にお願いします。
eee3gamesアットgmail.com

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。