どうかしてるテレビゲームズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIFA12の詳細がフランスのゲーム誌から明らかに

screenshot_252069.jpg
来月にもその詳細を明らかにするとEAがしていた、『FIFA12』の詳細についてフランスのPlaystation Magazineが掲載しているようです。


同誌によれば、

・『FIFA12』では選手同士の接触プレイを尻やひざなどまで正確に追って、表現する「Impact Engine」を搭載。

・AIは選手が試合中怪我を負った部位を認識します。酷使しすぎると、特に試合後半にオフザボールでも負傷する可能性があります。

・「AI Vision Game」:よりリアルなパスを実現するシステム。プレイヤーが見える(視野内である)相手ではないとパスが上手くいかない(逆に言えば視野内であれば、上手くパスが出来る)システムのようです。

・「パーソナリティ+」はより発達しAIのパスにも影響するように。

・AIはより人間のようになった。例えば、AIにセスク・ファブレガスがボールを取りに向かっていくと、AIはより注意深くディフェンスします。

・「Be A Pro」モードのチームAIを改善。

・『FIFA12』における試合での”新しい提案”はイギリスのサッカーファンから非常に大きな影響を受けた。(よりカラフルで、生き生きとした雰囲気に)

・本作では新たに3つのスタジアムを収録し、今作では(現実のスタジアムのように)サイドラインそばにベンチを設置。凄いライティングの演出も追加。

・オフェンスとディフェンス、平均的な選手とスタープレイヤーの能力差を再調整。

・左スティックを使用した新しいショートドリブルの統合。

・今作は新しいカメラ視点も搭載していて、それは凄くグラウンドに近いカメラアングルです。

・またメニュー画面も新しくなりよりシンプルに、人間工学的により使いやすくなっています。


とのこと。

訳は微妙ですが、要は『FIFA11』と比較してもよりリアルになっているようです。個人的に驚き、朗報だったのは『FIFAシリーズ』が現在の体制でリニューアルされた『FIFA07』からの伝統だったインターフェースを見直すとのこと。『FIFA』のインターフェースは(特にアリーナを含めて)『ウイイレ』に劣る数少ない部分だったため、ますます完璧に近づいていくようです。


[ネタ元]

« ルーニー、FIFA12はこれまでのFIFAで最高傑作|Top|Project CafeことWii2 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2hoursuspense.blog93.fc2.com/tb.php/525-82edcefd

Top

HOME

EEE

Author:EEE
少し忙しくなってきましたので、時間と心に余裕のあるときにゲームの情報を適当につづって行きます。翻訳とかはいい加減なので、話半分と理解してください。どうぞよろしく。

何かありましたら、以下にお願いします。
eee3gamesアットgmail.com

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。