どうかしてるテレビゲームズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3やPSP、WiiやDSに値上げの危機

220.png


中国の大手下請工場が基本給20パーセントの賃上げを決め、それが価格に上乗せされるのでは?と心配されています。その工場ではアップルやHP、ソニーや任天堂が下請けに出していたのだとか。
鴻海が中国国内で20%の賃上げ検討-従業員自殺で調査(ブルームバーグ)

5月28日(ブルームバーグ):電子機器の受託生産で世界最大手、台湾の鴻海精密工業は中国国内の従業員を対象に20%の賃金引き上げを行うことを検討している。同社は中国工場で従業員の相次ぐ自殺に対する調査に直面している。



ブルームバーグの記事内でも触れられているように同社の工場では従業員の自殺が相次いでいるようで、そのための対策の一環として従業員の基本給を20パーセントアップさせるのだとか。

希望求めた21歳の死 中国工場で相次ぐ自殺(CNN.co.jp)

フォックスコンは世界最大級の電子部品メーカーで、中国本土の従業員80万人のうち、42万人が深センの工場で働く。自殺が相次いだ原因は今のところ不明だが、従業員の待遇はいいと同社は強調し、背景には多数の要因があるようだと説明する。現在従業員の心理状態を分析し、問題の根本を突き止めようとしているという。

「従業員が1日24時間、毎日同じ場所にいるのは事実だ。若い従業員の中には同僚と交流もせず、同じ寮に住むのに名前さえ知らないというケースもある。携帯電話やコンピュータの娯楽を好む者もいる。多くは地方出身で、都市の生活に馴染むことがもう1つのハードルになっている」(広報)




20パーセントの賃金アップぐらいでこの自殺が減るのか、そもそも自殺の原因さえわかっていない段階ではありますが、工場側が環境改善に乗り出したのは少しの進歩であり、オーダーを出している企業が応じたのも小さな進展。ただ欧米の企業は改善が見られているといわれるものの、日本企業は中国工場では極めて評判が悪いのは事実。ほとんど日本では報じられていませんが、強制的な残業が横行し、人材の使い捨ても日常茶飯事だと言われている状況では賃金よりも就業時間のゆとりなどが必要かもしれません。

« PSP機能を積んだ、ソニーの新端末登場へ|Top|GT5、発売時期と価格が決まる? »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2hoursuspense.blog93.fc2.com/tb.php/58-7428c72a

Top

HOME

EEE

Author:EEE
少し忙しくなってきましたので、時間と心に余裕のあるときにゲームの情報を適当につづって行きます。翻訳とかはいい加減なので、話半分と理解してください。どうぞよろしく。

何かありましたら、以下にお願いします。
eee3gamesアットgmail.com

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。