どうかしてるテレビゲームズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Last of Usはゲーム界の市民ケーンになれるのか

the_last_of_us.jpg
海外の映画情報サイトで誤って掲載されてしまったという『The Last of Us』のレビュー。日本でもそのレビューの一部が翻訳されて紹介されていましたが、原文にあった凄い賞賛の一文がスルーされてしまったのが気になっております。


誤ってレビューを載せてしまったというEmpire Onlineでは既に削除されていますので、videogamerから下記に引用いたします。

"The Last of Us is not just the finest game that Naughty Dog has yet crafted and an easy contender for the best game of this console generation, it may also prove to be gaming’s Citizen Kane moment," reads the review, "a masterpiece that will be looked back upon favourably for decades."

引用元

<日本語訳>『The Last of Us』はノーティドッグが創り上げた最高のゲームというだけではなく、今世代の最高のゲーム候補となるのも容易だ。『The Last of Us』はまたゲームにおける『市民ケーン』と成りえることを証明するかもしれない。『The Last of Us』は何十年後にも好意的に振り返られるような傑作だ。

ここで重要なのは、やはり『The Last of Us』を『市民ケーン』になぞらえていること。それは単なる傑作ということではなくエポックメイキングなゲームであるということを示しています。なぜならオーソン・ウェルズが新聞王ランドルフ・ハーストを批判的に扱った大傑作『市民ケーン』は未だに至上最高の映画のようなランキングでは上位に位置し、近年ではデヴィッド・フィンチャーの『ソーシャルネットワーク』が『市民ケーン』を下敷きに作られていたことでも知られています。

映画祭とだからこその表現だからこそ『市民ケーン』という例えを用いたのかも知れませんが、それにしても『市民ケーン』です。期待せずには居られません。果たしてゲーム史に残るような大傑作なのか、はたまたノーティのいつもの傑作なのか。あと少しの辛抱です。



市民ケーン [DVD]市民ケーン [DVD]
(2011/02/14)
オーソン・ウェルズ、ジョゼフ・コットン 他

商品詳細を見る



The Last of Us (ラスト・オブ・アス) (初回同梱特典 豪華3大コンテンツのDLプロダクトコード(サウンドトラック、カスタムテーマ、アバターセット) 同梱)The Last of Us (ラスト・オブ・アス) (初回同梱特典 豪華3大コンテンツのDLプロダクトコード(サウンドトラック、カスタムテーマ、アバターセット) 同梱)
(2013/06/20)
PlayStation 3

商品詳細を見る

« ルドロジーとナラティブって何だ?|Top|PESことウイニングイレブン2014のティザートレイらーが公開 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2hoursuspense.blog93.fc2.com/tb.php/627-76e7ce90

Top

HOME

EEE

Author:EEE
少し忙しくなってきましたので、時間と心に余裕のあるときにゲームの情報を適当につづって行きます。翻訳とかはいい加減なので、話半分と理解してください。どうぞよろしく。

何かありましたら、以下にお願いします。
eee3gamesアットgmail.com

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。