どうかしてるテレビゲームズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「PS3や360への準備が出来てなかった」ウイイレ高塚氏

PES.jpg
コナミデジタルエンタテイメント東京の高塚新吾さんが現世代機での『ウイニングイレブン』(以下『ウイイレ』)は準備が足り無かったと語ったのだとか。

高塚”シーバス”新吾、『ウイイレ』プロデューサーは現世代機(PS3や360)への移行に十分な準備が足りなかったことを明らかにしつつ、『ウイイレ』シリーズが直面する諸問題について率直に語ったそうです。

『ウイイレ』チームのリーダーとして、現世代機の立ち上げ時に『ウイイレ2011』(新しい『ウイイレ』の意味)を作りたかったが、PS2からPS3への移行のタイミングは我々にはとても厳しかった。振り返ってみればその当時ハードの変化と同様に我々のチームの心構えも変化が必要だった。

私たちはプレイステーション1以来10年以上『ウイイレ』を作り続けています。新しい『ウイイレ』をリリースする時はいつも、ゲームの自由度が徐々に減じていったことに気づいていました。自由度が減ったのはおそらくゲームを複雑にし過ぎたためです。

『ウイイレ』っぽいゲームを作るため、これがおそらく『ウイイレ』に十分な変化をさせなかった言い訳になっていました。さまざまな異なった方向にに注力していまったのです。今、私たちは目指すべき方向をしっかりと見据えていると思います。

私たちが過去に犯した過ちを語ることはやぶさかではありませんが、そんなことをする暇があるならば今の私たちのユーザーの期待の2倍、3倍上を行くものを返したい。『ウイイレ2011』で私たちはそれが実現できるんです。



記事内ではコナミ東京がヨーロッパのジャーナリストに開放したともありました。鱸なんてあだ名があるのに、海外のメディアにはあんまりオープンではなかったのだろうか、高塚さんは。


『ウイイレ』ファンもアンチも一致している意見は『ウイイレ2008』はPS2からほとんど代わり映えしていないということでした。解像度が上がり、フレームレートが上がり、グラフィックは良くなりましたが、それだけでした。ロボットのような挙動、理不尽なCPU、使えないスルーパスなどなどあれほど酷かった『FIFA』の躍進と比べて、『ウイイレ』の次世代機での展開は酷いものでした。否、酷いものです。

昨年の『ウイイレ2010』も「360度ドリブル搭載!」と謳っていましたが、『FIFA10』や『フットボールキングダム』などの「360度ドリブル」と比べると、かなり硬いなんちゃってドリブルに過ぎませんでした。体験版をプレイした時のがっかりは本当に酷かった。だってコナミや高塚さんの言葉を信じて期待してたんだもの。GUIなどは『FIFA10』よりも優れていたもののそれだけでした。結局『FIFA10』を購入です。

徐々に縮まった『ウイイレ』と『FIFA』の売り上げも、次世代機に入ってからの2作品のクオリティの差がそのまま反映され、『ウイイレ2010』と『FIFA10』では300万本近い差をつけられ『ウイイレ』は名実ともに『FIFA』に追い抜かれてしまいました。そもそもクオリティが劣るばかりか、実名契約もほぼ全世界のナショナルチーム、クラブチームを網羅している『FIFA』に比べて、『ウイイレ』は一部に留まっていますし。

高塚さんのこういったインタビューや改心発言もコナミの欧州メディアへの対応の変化も一重に『ウイイレ』の危機感の表れに違いありません。果たして高塚さんが言っているように『ウイイレ2011』は現世代機にふさわしい内容になるのでしょうか、自由度は実現されるのでしょうか、360度ドリブルは今度こそ実現されるのでしょうか。百聞は一見にしかず、論より証拠であり、やはり体験版の登場を待つほかありません


余談:これまで海外の『ウイイレ』記事を見てこなかったので知らなかったのですが、何故か高塚氏がシーバスと呼ばれています。もしかすると海外の人には高塚氏の顔が魚っぽく見えているのかもしれません。高塚”シーバス”新吾とはなかなか洒落たネーミングです。国内の媒体でも高塚”鱸”新吾くらいのローカライズで呼称して欲しいところです。でもぼくは『ウイイレ』よりも『FIFA』派で、『FIFA』よりも『フットボールキングダム』派です。


(追記)
このインタビューのロングバージョン(リンク)を追加しました。



[ネタ元]

« GTAⅤはデマ?ロックスターが否定か!?|Top|ソニー、PSPの未来を語る »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2hoursuspense.blog93.fc2.com/tb.php/69-37d40997

Top

HOME

EEE

Author:EEE
少し忙しくなってきましたので、時間と心に余裕のあるときにゲームの情報を適当につづって行きます。翻訳とかはいい加減なので、話半分と理解してください。どうぞよろしく。

何かありましたら、以下にお願いします。
eee3gamesアットgmail.com

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。