どうかしてるテレビゲームズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

既存のソフトをもっと3D化させる?SCEが検討

3D.png
SCEが先日発表した『ワイプアウトHD』などの3Dバージョンばかりではなく既存ソフトの3D化を進めていくつもりなんだとか。

SCEは既存のプレイステーションのタイトルを3Dに対応させようと計画しているらしいのですが、一方で既存タイトルの3D化は新たに3Dのゲームを作ることより難しいことを認めています。


SCEは先週末に3D対応のPS3のゲームが6月10日にリリースすることを明らかにしました。この中には最近のダウンロード専売ゲーム、『ワイプアウトHD』と『スーパースターダストHD』が含まれています。

今、ソニーの上級開発責任者であるSimon Benson氏は既存のプレイステーションのゲームをもっと3D対応させることを明らかにしました。

既存のゲームに3D要素を加えることで全体に新しい体験を得ることが出来るから、私たちがより多くのゲームを3D対応させることを確信しています。

しかしながら3Dに対応させることは最初からゲームに3Dを組み込むことより実際は難しい。その大きな問題の一つはゲームの全てを一度の3D出力のためにデザインしなければならなかったことです。3D出力を2度描画することは挑戦でしょう。

またゲームのインターフェースはしばしば2Dで稼動することを前提にデザインされています。ゲームをコンバートする過程は大いに変わります。なので全てにピタリと合う解決方法は実際にはありません。




現在主流の3Dの方式は2枚の少しずつ異なる画を同時に出力しなければいけません。1080pの画を同時に2枚描画するのって大変なんだろうなぁ。そしてどれだけ売れるか未知数の3Dソフトはダウンロード専売しか難しいよう。既存タイトルの3D化は難しいと言いながら、新しく作らないのは何故なんだろう。3Dバージョンオンリーだと採算にならないからだろうか。



[ネタ元]

« ナタルの最終デザイン?リークされる|Top|メタルギアソリッドピースウォーカー、PSM誌で91点を獲得! »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2hoursuspense.blog93.fc2.com/tb.php/79-1989a5bc

Top

HOME

EEE

Author:EEE
少し忙しくなってきましたので、時間と心に余裕のあるときにゲームの情報を適当につづって行きます。翻訳とかはいい加減なので、話半分と理解してください。どうぞよろしく。

何かありましたら、以下にお願いします。
eee3gamesアットgmail.com

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。